あんこう祭2016に行って来ました!!~大洗はいいぞ!~
description

あんこう祭2016に行って来ました!!~大洗はいいぞ!~

あんこう祭りに参加してきました。 今回が初参加ということでワクワクしかしてなかったです。 ということで、あんこう祭2016のリポートをしていきたいと思います。 いざ、大洗へ!! 今日は8時台の電車で大洗へ向かいます。 しかし!! 大洗へ向かう鹿島臨海鉄道の券売機の前は長蛇の列!!何とか切符を購入し、予定していました8時台の電車に乗り、大洗へ向かいます。 多分2本ほど逃していたら大洗に着くのは9時過ぎていたでしょう。 そして、大洗に到着。大洗駅周辺は早くもガルパンおじさんたちがいました。 ガルパンバスが止まっていたので写真を。 このバスに乗ってあんこう祭の会場であるマリンタワー広場に迎えますが、待ち時間があり歩いて行くほうが早かったので、歩いて会場に向かいました。 あんこう祭始まります! 会場に到着しましたが 祭が開催する前でも多くの方々が来場しています。 少し時間がありましたので、会場周辺
艦これ日本聖地巡礼~舞鶴~
description

艦これ日本聖地巡礼~舞鶴~

艦これ鎮守府聖地巡礼。 今回は関西にあった鎮守府、舞鶴に行って参りました。 舞鶴鎮守府では響、吹雪、天津風等、主に駆逐艦が舞鶴の工廠で建造されました。昔の鎮守府の雰囲気を感じながら、舞鶴を楽しみたいと思います。 神戸から舞鶴までは車での移動です。高速道路で約2時間。目的地舞鶴に到着しました。 遊覧船で海から艦艇見学 呉でもクルーズ船にて夕暮れに海から艦艇の見学ができましたが、今回も遊覧船にて艦艇の見学をできるとのことで、参加することにしました。 乗船時間は約30分(料金:1000円)船内では、海軍時代、舞鶴鎮守府時代の話や舞鶴海上自衛隊の施設等の説明を聞きながら進行します。 護衛艦あたごが修理中でしたので写真を撮りました。 補給艦ましゅうに護衛艦ひゅうが。 やはりひゅうがは大きいです!こんな感じで海からの艦艇見学は終了。   桟橋から艦艇見学です!! 今度は舞鶴地方隊が定期的に行
青春18きっぷで夏の絶景を見に行ってきました。
description

青春18きっぷで夏の絶景を見に行ってきました。

前回は、艦これ日本巡礼ということで広島の呉のことを書きましたが、本来の旅行は四国、広島ルートというスケジュールでした。 今回は旅行初日のことを書きたいと思います。 神戸から愛媛までは電車ルートだと約10時間掛かってしまうので、神戸から高松まで、フェリーが出ているので四国入りはフェリーで行くことにしました。 いざ、フェリーで四国へ! さて、出発は神戸からフェリーで高松へ向かいました。 神戸から高松へは約4時間。深夜便の出発でした。運賃は片道2500円と非常に安い!!今回はリクライニングシートの座席予約をしたので、プラス1000円でした。 まずは船の中でさぬきうどんを! 食べ終わり、座席に戻り、仮眠をします(全然眠れませんでしたが)そうしてる間に高松港に到着。 到着したのが、午前5時ということもあり、どこのお店も空いていませんでした。6時からうどん屋が開店するとのことで、歩いて向かうことに う
風景写真(トルコ)
description

風景写真(トルコ)

3年前にトルコへ旅行へ行ってきた写真を投稿致します。 観光スポット ・エフェソス遺跡:紀元前12世紀に建設された都市国家遺跡。 猫がのんびりと遺跡を守っていました。 移動の車中にはエーゲ海の景色、綺麗な夕日が見れました。夕日は日本で見る夕日以上綺麗で感動的でした。 ・パムッカレ:大規模な石灰棚のパムッカレ。 観光している最中に虹が出て幻想的な写真が撮れました。 ・カッパドキア ・ブルーモスク:世界一綺麗と称されるモスク。 ・アヤソフィア:ビサンティン建築の最高傑作と評価されるアヤソフィア。 この写真は「007/ロシアより愛を込めて」で主人公のジェームス・ボンドが柱の陰から現れるシーンで出てきたところです。他にもアルゴでもアヤソフィア内で撮影したシーンもありました。 アヤソフィアで有名のグリさん。オバマ大統領とも顔見知りとのこと。 街並写真 【小ネタ】トルコ シュペル・リーグスタジアム写真
風景写真(マカオ)
description

風景写真(マカオ)

昨年、マカオ旅行へ行った際に写真を撮影しましたので投稿します。 まずは、媽閣廟。マカオの街が形成される以前から存在していました。正門、中国式鳥居と4つのお堂で構成されています。媽閣廟のように単一の建築集合体の中に異なる神を祀る様々なお堂が存在するのは、儒教、道教、仏教および複数の民間信仰の影響を受けた中国文化の典型的な例だと言えます。(マカオ観光局より) 続いて、セナド広場 聖ポール天主堂跡 マカオは以前、ポルトガル領地でしたのでヨーロッパデザインで、パステルカラーの建物が多く絵になるスポットが多く点在していました。
風景写真(神戸etc)
description

風景写真(神戸etc)

皆さま、こんばんは。 今回は学生時代に趣味として始めた写真を投稿したいと思います。 これまで撮影した写真を厳選して投稿しようと思いましたが、以前使用していたノートパソコンが故障してしまい、データーがなくなってしまうアクシデントが起きてしまいましたが、facebookに保存している写真を今回投稿します。 これから、のんびりと更新していいきますのでどうか宜しくお願い申し上げます。