風景写真(マカオ)


昨年、マカオ旅行へ行った際に写真を撮影しましたので投稿します。

まずは、媽閣廟。マカオの街が形成される以前から存在していました。正門、中国式鳥居と4つのお堂で構成されています。媽閣廟のように単一の建築集合体の中に異なる神を祀る様々なお堂が存在するのは、儒教、道教、仏教および複数の民間信仰の影響を受けた中国文化の典型的な例だと言えます。(マカオ観光局より)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、セナド広場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

聖ポール天主堂跡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P6121807.JPG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マカオは以前、ポルトガル領地でしたのでヨーロッパデザインで、パステルカラーの建物が多く絵になるスポットが多く点在していました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です