都市対抗野球を1回戦から決勝までできるだけ観てきました


皆様、お久しぶりです。

Masayucky(@0901majoz)です。

季節は夏になってきました。

今年の夏は彼ピッピと花火大会行く!とか、ガーデンテラスでBBQするんだぜとか男女仲良しグループでグランピングとかそんなつまんない会話が歩いてあると耳に入ってくるんですよね。

夏は星座にぶら下がって上から花火を見下ろしたり、海でギャルとの出会いとか

そんなものなんていらないんですよね。夏は陽気になる季節とか、夏楽しもうよ!!勿体ないよ!!とかいうインスタ女子がいたら、もう愛犬を殺したかのような目で見てしまうかもしれません。(失礼

そう!!こんな夏のイベントより楽しみにしていたことがありました!

それは!!!都市対抗野球です!!(ドン

今年から関東に住んでおり、昨年の日本選手権から社会人野球にハマり都市対抗野球も1回戦から決勝戦まで観戦してみようと思いました。素晴らしい意気込みなのか、ただのバカなのか。

今回は仕事している為、毎日現地での観戦や朝から晩までの観戦ができないことがありますのでご了承を。

それでは、都市対抗野球が始まります!!俺たちの夏!!楽しもうな!!

 

7月14日 観戦1日目

東京ドームに着いたとき、それが絶望に変わった。

なんやこの人の多さは。日本選手権でも日曜は簡単に入れたのに、都市対抗野球となるとこんなに人が多いのか。人がゴミのようだとムスカが言ってたけど、ほんとにこの通り。

なんで人がゴミようだというと

ヤマハが来場特典で東京ドームシティで使用できるグルメチケット1,000円分を配っているからだ。そのおかげでこの有様だ。ほんと野球と1,000円分の昼飯代どっちが大事なんだよ!!!

なんとかドーム内に入れたけど、見事に外野席へ追いやられた。大会2日目でこんな人数とかあります?日本選手権でもこんな観客数なかったぞ。

やっと席も確保できてゆっくり観戦しようと思ったら

「ヤマハ!!気合い入れて野球しろよ!!」

ああああああああ!!!!座って4秒ではずれ席確定かよ!!

席の前のおっさんがことあるごとに野次を飛ばしている。こんな席を僕は「はずれ席」と呼んでいる。

見事に観戦初日で大当たりを引いてしまったのだ。もう辛い。なんで。どうして・・・。

そうしている間におっさんがどっかいってた。良かった。ずっとあんな調子だったら泣きべそ掻いて家に帰っているところだった。

ヤマハの応援を聞いているとすげえドラムが上手い。なにこの人。プロのドラマーなんじゃない。しかもブラバンも美爆音だし。これ聞くだけでも都市対抗野球来る価値あるよね。

そうしているといつの間にか3階席にも観客が入ってきた。

都市対抗野球ってこんなにすげえのか。こんなの決勝になったら場外でPVくらいするんじゃない?

7回が過ぎてからあることが頭によぎります。

「これじゃあ、昼飯食べれなくない?」欲求に忠実に従った結果、素晴らしい意見が頭の中で閃いた。

でも、試合も観たい。美爆音も聞いていたい。どうしよ。観たい。観たい。

 

タダで食べるラーメンは美味い!!こんなの最高やんけ!!

欲望に負けたバカ一人はダンスパーティーを抜けるかの如くドームから脱出し、近くにあるラーメン屋でラーメンを呑気に食べていました。

ゆっくり食べてれば試合終わってすぐ待機列に入れるし。

タダ飯を頂き、またドームへと戻ります。

待機列に並んでいると、3階席で待つことになるらしいので、1試合目を観戦できました。

ヤマハ2-1七十七銀行

次の試合は初出場チームの試合となります。

宮崎梅田学園対シティライト岡山

シティライトのCMがドームで 流れてました。

ルー大柴が見事にルー語でシティライトの宣伝をしていました。

ルー大柴を久しぶりにウォッチしたけど、ビジーなんだな。

何故か僕もルー語を使い始めたと思ったら試合が始まりました。

試合はシティライトが先制します。

シティライト側の応援席はなかなかのお客さんが入っている。岡山からバスで来ている人もいるとか。

そうしていると、檀上で誰かが踊っています。

んんんんんん???????????

もしや。。。

ルー大柴がトゥギャザーしてる!!!

なんと、シティライトのCMに出ているルー大柴さんが応援に来ていて、自ら応援しているじゃないですか。

でも、チアの人たち全くルー大柴に気づいていない。

あれ?もしかして、見えてるのって俺だけ??えええ?まさかのそっち??

見えたらいけないものをウォッチしてんの?と思ったらみんな存在に気付いていました。

しかも、応援席のほうまで来て一緒にトゥギャザーしてる。いや、トゥギャザーの意味が間違ってる。

ここでルー大柴さんの株がストップ高するくらいのいい人!!

対する宮崎梅田学園は簡単に言うと、自動車学校の教官を中心としたチーム。

シティライトは車販売が母体。梅田学園で卒業して免許取ってからシティライトで車を買えと言うこと(違う

シティライト岡山3-4宮崎梅田学園

初出場チーム対決はシティライトに軍配が上がりました。

 

お次の試合は

千葉市に住んでいるということで、JFE東日本の応援席に来ました。

応援席は外野まで伸びるほど。今年から元ベイスターズに在籍していた須田投手が帰ってきたこともあり、ベイスターズファンの方もいらっしゃいました。

相手は昨年の都市対抗野球優勝の大阪ガス。注目の一戦が今、幕を開けます。

試合は淡々と進んでいきます。チャンスもありましたが、繋がらず点が入りません。

檀上では都市の有名な踊りなりが行われています。

スコア―ボードを見ていたら、0ばかり並んでいます。たこやきみたいやな。というかお腹が空いてきた。

いや、しっかりと応援をしないと。

 

レフトに守っている今川選手。守備につくとき周りから「頑張ってー!」やうちわでの応援にしっかりお辞儀している。めっちゃいい人。しかも、毎回声援もらって応えてる。めちゃくちゃいい人やん

9回からは須田投手がマウンドに上がりました。JFE応援席は大歓声。すごい。なにこれ。みんな待ってましたと言わんばなりの歓声です。そして、しっかり抑えました!!すげええ!!

最終回にもJFEは2死からヒットが出てサヨナラかと思いきや、好返球でタッチアウト。

手に汗握る素晴らしい試合になっています。

最終回では応援席が自発的に立って応援していました。すごい。黄色のうちわが波となり、声援が選手を鼓舞します。

いつの間にやら

タイブレークの時間だあああああああ!!!!

全世界73億人が待ち望んていたタイブレークの時間が今年もやってきました。

大阪ガスはこの回、2点を先制。裏の攻撃を凌げば勝利が見えてきます。

対するJFEはここで負けたら終わり。選手、応援席一丸となって勝利を奪取しに行きます。

「J!F!E!GO!!GO!!GO!!」

応戦席の観客がみんな立ってうちわを持ち応援が大きくなります。東京ドームに「ポパイ」の応援歌が地鳴りのように響いてきます。

僕も自然と立ち上がり、声を出して応援していました。

勝って欲しい。この思いだけで僕は枯れそうなくらい声を出している。

みんなの声援が届いたのか。同点に追いつきます。

お祭り状態のJFE応援席。増して声援が大きくなります。一打出ればサヨナラ勝ち。

頼む打ってくれ。みんなそう思っていただろう。10球近く粘っている。最初は全くタイミングが合っていなかったけど、段々と合ってきている。もう少し。

そう思っていたときだった。

バットの芯に当たる音。打球が一二塁間を抜けて外野に。選手たちが一斉にグランドに出てきて、打った選手の元に駆け寄っていく。

勝ったああああ!!!

周りに人がいるのに大声で叫んでしまった。周りの人とハイタッチしてしまった。

嬉しい。まだ観戦初日なのに、感動して泣きそうになった。

JFE東日本3-2大阪ガス。

これにて観戦初日が終わりました。

いい試合だった。そう噛み締めて家に帰りました。

 

7月15日 観戦2日目

HONDA鈴鹿応援席からおはようございます。

観戦2日目。朝から全開HONDAで有名なHONDA鈴鹿の試合があります。

またインスタ女子みたいな写真になってしまった。

#3連休最後も社会人野球 #中身おっさん #もう女子力皆無

とかクソつまんねえタグ付けるんだろ?

〇〇ちゃんタピオカをタピタピしに行こう!!とか早く女子会しよとかつまんないコメント来るんだろ?

「おしゃれですね!」とか「nice!」とか意味わかんないアカウントからもコメント来るんだろ???

もう辛い。インスタ女子なんなの。

そうしていると試合が始まっていました。

相手は鷺宮製作所。

試合が始まった途端。後ろが騒がしい。もしやあれかな。僕は閃いたんです。

「全開Hondaじゃね?」

やっぱりそうだった。

そして全開Hondaの応援歌が始まりました。

ああああああ!!全開Hondaの音ーーーー!!!

てか、ガチ勢めっちゃ多くね??大渋滞してるぞ。

でもガチ勢の人たちめっちゃ楽しく全開Hondaしている。めっちゃ目が輝いている、きらきらしてる。

多分HONDA鈴鹿の応援席で戦争は絶対起きないだろうというくらい幸福度マックスだと思う。

下手すりゃマイナスイオン出てるでしょ。てかおっさんの汗までに疲労回復の効果入ってんじゃねと思う。

そう思いながら、僕はここで大きく深呼吸したら隣のおっさんがエビの唐揚げ食べててその匂いしかしなかった。

ほんとになんなの。もうマイナスイオンどころじゃなく、ただのエビパーティー会場やん。もう無理。

後ろではガチ勢にが幸せそうに全開Hondaで左右に動いている。うちわもバンバン叩いてる。

楽しそう。でも座ってる周りがエビパーティーなんだよな。

「このエビパーティーつまんないよね。ちょっと抜け出して全開Hondaしに行かない?」

そう言ってくれる美女いねえかな。そう思いながら僕は応援を続けた。

そして、HONDA鈴鹿が先制をします。

そうしていると

ガチ勢の列がポール側までに伸びている。

渋滞Hondaしているぞ。でもみんな幸せそうだ。

試合は7回を迎えていた。

試合も終盤。しかも次の試合も観戦する。まだお昼を食べていない。

僕は気配を消すかのように。東京ドームを後にしてまたラーメンを食べに行ったのである。

さて、2試合目は信越硬式野球クラブ側で観戦します。

試合前、待機列で並んでいると前にいたおっさんたちが仲良く会話をしていました。

「いやー大ガスとJFEの試合は良かったね」

「大ガスはユニホームまで貰えていいね」

「七十七銀行の頭取に会ったから立ち話しちまったよ」

 

んん??なんだこのおっさんは。

しかも身なりが大ガスのユニホームにてインナーは鷺宮製作所のシャツだしHondaのタオルを首に掛けてるし。このおっさんもしや。。

社会人野球おじさんじゃね!??

僕は心の中でそう思った。社会人野球おじさんとかいないでしょ。と思っていたけどいたんだ。俺はこの目で見たんだ。

友達に今度会ったら報告しよ。絶対報告しよ。

「聞いて!!この前東京ドーム行ったらね!!社会人野球おじさんいたの!!」

多分信じてもらえないかもしれない。

「本当だもん!本当に社会人野球おじさんいたもん!うそじゃないもん!」(メイ風)

こう言ってやろう。きっとあいつらキョトンした顔して若干引いた目で見てくるぞ。

そう思っていたら、社会人野球おじさんがこんなことを言い出しました。

「俺がドコモの通信事業部を作ったんだぜ」

 

 

。。。。このおっさん何言ってんだ?

 

「俺も現役の時はよく仕事で長野に行ってたんだよ。」

「信越硬式野球クラブの前身はNTT信越だろ昔は知ってる連中がたくさんいたよ」

 

あれ、これは本当なのか、虚言なのかわからなくなってきた。しかもこの身なりだ。

どうしよ。このおっさんの正体は何者なんだ。実はすげえお偉いさんなのか。

よくテレビであるじゃないですか。少しダサい恰好してた人が社長とか。

そう考えていると、待機列が移動となり、おっさんともお別れした。

信越硬式野球クラブの歴史を調べると、おっさんの言う通りだった。

社会人野球おじさんはドームに入ってから、姿を見なかった。果たして俺が見たものは

本当の人間だったのか。はたまた俺の幻想だったのか。

信越硬式野球クラブではホクトのカレーが来場者にプレゼントされていました。

そして、この試合ではフォロワーさんと一緒に観戦。

いろいろと、話をさせて頂きました。

信越硬式野球クラブの声出しのお姉さんがめっちゃ艶やかな声なんですよね。

聞き惚れるくらいにいい声。というかエロい声だ。ちょっとあの声できつめに叱って欲しいなと思っててら試合が終わっていました。

JR東日本東北7-1信越硬式野球クラブ

試合が終わってサウナの話で盛り上がっていると

「サウナ行きませんか」ちょっとカラダがサウナの気分だったのでお誘いしてみたら行こうということで

東京ドームシティにある「スパラクーア」に来ちゃいました

サウナは高温、中温、フィンランドサウナ等テーマパークのような入浴施設です。

いやー、整いました。

3試合目??そんなの気にしない。気にしない。整ったから問題なし。

ということで、本日の観戦は以上。

 

7月18日 観戦3日目

明治安田生命応援席からこんばんは。

仕事終わりに車をかっ飛ばして来ちゃいました。

明治安田生命応援席にはたくさんの人が。

各支店の人たちが来ないと査定がどうなっていいのかと言われながら来させられたのか。

はたまた、「応援行こうぜ!!ウェーイイイwwww」のノリで来たのか。

おかげで、立ち見での応援となりました。

明治安田生命側に来たのには理由がありました。

名物応援の「寿司食いネエ」が聞きたいがために来ました。

予選では聞いていたのですが、間近で聞きたいと思い今回は明治安田応援席での観戦に決めました。

「明治!!安田!!」

緑と黄色を織り交ぜながらの応援がスタジアムに響きます。

そして、チャンスの場面がやってきます。

やっと聞ける!!待ってたで!!

そうすると、違う応援歌が流れます。

え、なんでなんで。俺何かした?応援団の故郷とか燃やしてないよね??

なんで、応援に来てるのに聞けないの。

風の噂によると、上層部が応援の仕方がふざけてると言ってやめたらしい。

上層部まじで許さねえ。高速代とガソリン代返して

明治安田生命2-0HONDA熊本

そうしているうちに試合が終わっていました。

これにてドロンします。上層部まじで許さない。

 

7月19日 観戦4日目

JR東日本側からこんばんは。

今日もまた来ちゃいました。

キャバクラなら完璧に指名している嬢のライン交換できているな。下手すりゃデートできてるんじゃね。

現実はチケットもぎりのスタッフに顔を覚えられるくらいしかないやんけ。

なんでや。インスタ女子が悪い。

到着したときは試合が7回に入ってました。

本日も応援席は満員御礼。3階席へ案内されました。

ドームに来たときは、JR東日本がチャンスの場面でした。


「JRファイヤー!!」

これ、YouTubeで見たことある!!!聞きたかった応援がすぐ聞けました。

昨日とえらい違いやで。

グッズもしっかりしている。うん素晴らしい。

そうしていると、JR東日本が逆転に成功しました。

スイカペンギンも一緒に踊ってる!!

都市対抗野球ってたーのしー!!

試合はJR東日本ペースですが、まだYAMAHAは諦めていません。

また美爆音が聞けました。満足です。

JR東日本7-1YAMAHA

本日の出勤終了!!

これにて東京ドームを後にしてあるところへ車で向かいます。

 

7月20日 番外編

富士山五合目からおはようございます。

社会人野球はどうしたと言いたいですよね。

それは俺も心の中から「なんで行かないんだよ」といいたいです。

前からこの日に富士山登頂の約束をしていて、本日やってきました。

トーナメントの山と富士山の山登ることは一緒やな!!ほないっちょ登ったるで!!

富士山に登るのは2回目なんですが、舐めてた。7合目から見事に強風と横殴りの雨でめっちゃ辛い。

歩いても、歩いても全然進まない。しかも寒い。

ドームにいたら、今頃JFE東日本の応援していたんだろうな。涼しいドームで。

でも、ここまで来たら登るしかありません。一行は山頂へ目指します。

景色だけは綺麗なんだけどな。(気温8度)

途中で外国人観光客がスマホでブルーハーツの「人にやさしく」を流していました。

”心の中では、がんばれって言っている。聞こえてほしいあなたにも、がんばれ!!”

あの外国人は俺に向けてのメッセージなのかと思考回路がおかしくなるくらい疲れていましたが

元気が出ました。しかし、この劣悪な登山状況。本当に諦めそうになります。

9合目を超えて、あの鳥居を超えれば山頂。しかし、近くに見えて実は遠い。

もう辛い。パラグライダーで五合目まで飛んでいきたい。そう思っていたら、昨日のYAMAHAの応援が思い出してきました。あれ?もしかして、これって死ぬ前になったら走馬燈のようなあれか?(違う

しんどい場面で力強い応援は力になる。応援って素晴らしいな。脳内都市対抗野球では9回表抑えれば勝ちだが、ツーアウト満塁のピンチくらいの気持ちでした。

一歩、また一歩と山頂へと足を進めます。これ山頂まで行ったらチアがお迎えしてくれてくれないかな。

いや、こんなに頑張ったんだからいるに違いない!!ととち狂った思考になっているくらい疲れてました。

山頂の山小屋に到着!!寒さで記念写真撮る場合じゃなかった!!無理!

見事に富士山登頂に成功しました。(チアはお察しの通り)

山頂で都市対抗野球の結果を見るとJFE東日本が大逆転でおサヨナラ勝ちをしていました。

なんでこの試合に応援行ってなかったんや。山頂で応援に行けないことに少し拗ねてました。

これにて番外編が終了。さあ、気を取り直していってみよう。

7月21日 観戦5日目

1試合目から行こうと思ったけど、見事に寝坊して2試合目からの出勤です。

もう魔剤キメないとカラダが耐えられない。でも行かないと。

NTTの日々新しくを歌いたいがために来ました。

社員の人より声出して歌っていたんじゃないかというくらいでした。

NTT西日本は初回に先制をします。今日の通信回線は快調らしい。

相手のJR東日本は

こまち、はやぶさやシンカリオンも登場して応援を盛り上げます。

鉄道唱歌DJバージョンも聞けました。

もうこの頃、魔剤の効き目が切れてきたのかカラダはボロボロでした。

このまま、3試合目まで見たらドームで野垂死ぬんじゃないかと悟り、試合前に撤退しました。

富士山登頂して、翌日に観戦は良い子は真似したらダメだぞ!!

7月22日 観戦6日目

JFE東日本応援側からこんばんは!!

仕事を終わらせて来ちゃいました!!

平日なのに、JFE東日本は外野席まで応援席が伸びています。

またまたインスタ女子みたいな写真の撮り方してしまった。

#またまた都市対抗野球#社会人野球女子#仕事終わりに都市対抗野球とビール

辛い。試合中にこんなこと考えてしまった。辛い。無理。

試合はJFE東日本が先制をしましたが、終盤に同点に追いつかれます。

一打逆転のピンチの場面で須田投手がマウンドへ。

応援席からは大歓声。応援席も須田投手と心中する気満々です。

須田投手で負けたら仕方ない。そうみんな考えていたのでしょうか。

須田投手はピンチをしっかり抑えました。

終盤からは攻撃時、立って応援していました。

数とうちわの暴力だな。しかし、すごい。これじゃあ選手も気合いが入るだろうな。

その時、JFEが逆転に成功します。すごい!!これがJFE東日本の魅力なのか!!?

そして、最終回は須田投手が抑えて準決勝に進出

JFE東日本3-1パナソニック

もしかして、優勝するんじゃね!!?この時そう思いました。

応援に来ている人もいつの間にかJFE東日本の魅力に惹かれて来ているのでしょう。

優勝まであと2勝!!

7月23日観戦7日目

トヨタ自動車応援待機列からこんにちは。

お、とうとう仕事休んできたのか。と思っている人がいるかもしれませんが違います。

この日は都内で研修があって、研修終わりに来ました。

なのにこの待機列はなんやねん。みんなちゃんと仕事しますか?

みんな仕事しているのにドームでカレー食べるなんて申し訳ないよー(棒読み

いやー最高だな!

そして、試合が始まります。さあ、パパっと試合を終わらせよう!!

試合が始まった途端に軍隊の行進みたいに誰かが応援席にやってきます。

すると

「ビールいかがっすかー!!!!???」

ビールの売り子が突撃してきました。歩兵師団みたいに一列で背中にサーバー背負ってやってきました。

もう僕の目には軍隊にしか見えなかった。背中に弾薬背負って、ビールの入れるガンから本当に銃弾出るんじゃないかと思った。

どこかから「アパム!!弾持ってこい!!」とか聞こえるんじゃないかな。

しかも各座席列を巡回しているから、絶対変なことしたら銃弾撃ち込まれるぞ。

そんなことで頭の中いっぱいの中で試合観戦です。

トヨタ自動車のボードが車のデザインなんですね。

 

ん???

マスコットが太鼓叩いてる!!!しかも上手い!!

試合は点を取っては取られてを繰り返し、いつの間にか

まだ時間は21時過ぎてないし、24時過ぎることはないだろう。

そう思ってたら

タイブレークの時間だああああああああ

時間は21時過ぎて22時へ。あれ、これ大丈夫か。

そう思ってたら、トヨタ自動車がサヨナラ勝ちで試合終了。

トヨタ自動車5-4日本生命

あと観戦できるのは決勝のみ。

7月25日 観戦8日目

泣いても笑っても今日で都市対抗野球が最後。楽しもう!!

内野席、外野席まで席が埋まってる。まじかよ。

なんとか3階席が取れたので、こちらで観戦。

試合は初回トヨタ自動車が先制します。

が、JFE東日本は2回長谷川選手のホームランで逆転に成功

4回に同点にされましたが、その裏にまた逆転に成功

地鳴りのような応援。こんな応援見たことない。

JFE東日本すごい。

この回4点を取り、楽勝ムードかと思いきや、トヨタ自動車の反撃が開始

2点差になりトヨタ自動車の流れになりそうなところに須田投手が登場。

決勝でも須田投手が満を持して登場。

3階まで埋まったJFE東日本応援席は一枚岩となり、須田投手とJFE東日本を声でサポートします。

ピンチの場面もしっかり抑えトヨタ自動車に仕事をさせません。

 

そして、試合は最終回へ。

先頭バッターは三振、続くバッターも三振であと一人。

都市対抗野球の思い出が振り返ってきます。

 

グルメチケットでラーメン食べたこと。

社会人野球おじさんとの出会い。

試合よりサウナに行って整えたこと。

そして、このJFE東日本の応援の凄さ。

 

富士山登頂では9合目。山頂が見えて近いところが一番厳しかった。

JFE東日本も準決勝の東芝戦は激闘でした。

山頂に向かうにつれて疲労が溜まり、ときには強い風が吹き諦めそうになる。

でも、そんなときに「頑張れ!!」と声援が聞こえたとき、諦めちゃだめだ。もう少し頑張ろうと思える。

JFE東日本の選手のみなさんも、応援席から聞こえる声援でそう感じたのではないでしょうか。

多くの人がドームに駆け付け、外野席、3階席まで埋め尽くしすまでの応援。

初戦から準決勝までサヨナラ勝ちが3回。選手と応援席が呼び込んだんじゃないかと思う。

 

9回表2アウト。2ストライクまで来た。

スタジアムからは「あと1球」コールと須田コールが混じっている。

須田投手が投げた球がキャッチャーミットに収まった瞬間、審判から三振のコール。

JFE東日本都市対抗野球優勝!!

何故か涙が出てきた。

まさか優勝するなんて。嬉しい。嬉しすぎる!!

今回はいけない試合が多かったけれど、仕事終わりに来てよかった。

富士山登った翌日、カラダが悲鳴上げてたけど、行って良かった。

 

また、社会人野球いろいろな思い出ができました。

東京ドームで優勝という大きな花火が綺麗に咲いていました。

みんなで作った大きな花火が。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です