葉羽市の歩き方①


皆様、お久しぶりです。Masayucky(@0901majoz)です。

さて、今回はあの話題の葉羽エストレーノさん(詳細はこちら)のホームタウンである

葉羽市に行ってみたいと思います。

ざっと葉羽市の紹介を

人口:12万6256人

面積163.45k㎡

日本で有数のバイクの生産工場がある。

葉羽市が葉羽山に生息しているシノノメイタチを国の天然記念物に申請しようとしている。

(一部ネットでは少し話題になっている)

ざっとこんな感じでしょうか。

では、葉羽市に行ってみましょう!!

葉羽市散策です

KR長島本線、KR東雲線が交わる葉羽駅。

葉羽市の主要駅となります。

今回は葉羽市の紹介1回目ということで街の主要産業であるバイク産業を紹介したいと思います。

ネットで見ていると、東雲線の終点の東雲駅から徒歩15分で工業団地があるらしい。

しかも、葉羽市に本社がある有名なバイクメーカー「シノノメバイク」の敷地内に

バイク記念館というものがあるらしい。

電車に乗り、東雲駅に向かいます。

東雲線は古い電車も現役で走っているらしく

味のある車内の風景も撮れます(上手く撮れたとは言っていない)

ということで電車に乗り、終点の東雲駅に到着しました。

葉羽駅から少し離れただけなのに、山があり自然が豊かです。

奥に見えるのが、葉羽山。あそこにシノノメイタチがいるらしい。

登山道もあるらしく、週末には登山する人も多いとか。

今度は葉羽山にハイキングに行ってみたいですね。

ここからバイク記念館まで徒歩で向かいたいと思います。

葉羽川です。

葉羽山から流れて、葉羽湾へと続いています。

水も綺麗でこの辺りではお蕎麦も有名だとか。

葉羽山の山頂には美味しいお蕎麦屋さんがあるらしい。

こちらは登山客に人気らしいです。

そうしているうちに、バイク記念館に到着しました。

こちらには初代から最新型のバイクの展示の他

ゲームセンターのバイクに跨って運転するようなシミュレーターもあります。

こちらは葉羽市の街並みを運転できるゲームになっています。

グッズコーナーには葉羽エストレーノのマスコットレノンくんのグッズもありました。

※残念ながら館内は撮影NGの為、写真撮影ができませんでした。

こちらには4階に展望室があり

何故かここだけは撮影OKでしたので、記念に写真を撮りました。

天気が良く、綺麗な夕陽が見れました。

奥に見えるのが葉羽市の中心街でしょうか。

バイク記念館

入場料:800円(エストレーノファンクラブ会員なら600円)

KR東雲線、東雲駅から徒歩15分

東雲工業団地内にある「シノノメバイク正門横」が記念館の入り口となります。

 

ということで、葉羽市の歩き方第一弾を紹介させて頂きました。

第二回はあるのでしょうか?

ご縁があれば、また書かせて頂きたいと思います。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です