社会人野球観戦初心者が1回戦から決勝まで観戦したきたらすごいことになった





どうも、Masayucky(@0901majoz)です。

もう少しで2018年も終わりとなっております。

世間では、秋が深まってきて、紅葉も見ごろに。また、少し経てばクリスマス。

クリスマスって恋人たちが街中はマウンティングしているみたいにほっつき歩いているじゃないですか。

本当に何なんですかね。もうベタベタするなら、ホテルでやれよと思うんですよ。

そう、今は何かに熱くなれるものを探していました。(前振りが投げやり)

プロ野球シーズン終わったし、もう見れないのは辛いなと思っていましたが、京セラドームで社会人野球の大会(日本選手権大会)があることに気づきました。

「今、長い休暇を頂いてて、やることないので観戦に行くか」と思い試合を観に行くことを決めました。

が、「普通に観戦するのは楽しくないよね。」と訳の分からない考えを思い付いて「どうせなら、1回戦から決勝まで観に行ったらいいんじゃね?」

と頭の中でこの思考がすごい早さで思い付いたんですよ。

僕は発車寸前の電車に飛び乗るように、家を飛び出し京セラドームに向かったのであります。

 

家飛び出し、電車に乗り、向かうは京セラドーム。阪神電車で向かっていたのですが、尼崎で乗り換えて最寄り駅のドーム前まで行っていたのですが

尼崎で僕が乗っている車両にいかにも関西特有のおばさんたちが向かいのシートに座ってきました。

多分、総勢10以上の大所帯のグループらしく、車両分かれて乗っているらしい。向かいに座った人たちは乗った途端に

マシンガントークのように喋り出しました。なにこれ、駅のポスターで車内での大声でのおしゃべりはいけませんという項目にハマるくらいの大声です。

聞いていると、最近買ったかばんについて話をしているみたいです。

「最近かばんを買ってん。見てよこれ。かばんの口に付いてる動物これってゴリラやんな?」

どんなデザインをかばんを買っているんだよと思いながら、聞いていたら違うおばさんが「モンキーやろ。」

ん?そこなんで猿と言わずにモンキーと言ってんの?僕も目視ができて見たのですが、正直言って猿とも見えるし、ゴリラとも見える。

この答えは「なぜ人は争うのか」という議論に似て答えが出るかわからない状態です。正直猿でもゴリラでもどっちでもよかった。

そうしているうちに、ドーム前に到着。結局答えがわからないまま、降りることに。

 

京セラドームに到着。不束者ですが、12日までよろしくお願いします!!

11月2日 観戦1日目

チーム応援席での観戦でしたので、事前に入場方法を教えてもらったので難なく入れることに成功。

入る前に呪文とか言わないといけないのかビクビクしてましたが

「おはようございます!!応援よろしくお願いしますー!」とめっちゃ元気言ってチケットもらえたので一安心。

人生初の観戦は西濃運輸さん。

青いところで応援団の人たちが応援するらしい。

そうしていると、試合が開始します。

これ、動画で予習していたパワフルセイノーだ!!すげえ!!なんかテンション上がる!!

なにこれ!!グランド整備中にこんなパフォーマンスもするの!!社会人野球ってたーのしー!!

圧倒されて、いつの間にか試合が終わっていました。

西濃運輸2-1信越硬式野球クラブ

 

2試合目は東海理化の応援席で応援

やばい、なんかインスタ女子が挙げそうそうな写真みたいになってしまった。

タグで文章とか書いたりしそう。

「今日は仕事中にこっそりと野球観戦。ヨガに野球観戦とか多趣味すぎ!」

 

とかインスタで言っちゃうんじゃないかな。

タグとかにも#実は野球女子#かれぴっぴは草野球してる#高校時代野球部マネージャー

多分インスタ女子なら、こんなタグ付けるかなとふざけたことを思ってたら試合が始まりました。

東海理化の立野投手はストレートのキレが良く試合の途中まではパーフェクトピッチングでした。

また、グランド整備中には

なんかすごいの出てきたー!!!

聞くところによると、東海理化子というらしい。バブリーダンスを踊っていました。

東海理化子めっちゃダンスのキレがいい。

この試合は東海理化の勝利

東海理化4-1室蘭シャークス

3試合目はNTT東日本の応援席で応援

グッズをもらったので、これを着て応援しました。

チアのキレのある踊りがすごい。しかも声出しのお姉さんの歌い方もなんか可愛い。

そうやって鼻の下を伸ばしていると

観戦し始めて10時が経過していました。僕はこの1日ドームにいてずっと野球観てたんだ。

なんだろう。このなんとも言えない感情は。

そうしていると、NTT東日本から応援歌が聞こえます。

GO! FIGHT! WIN!

何故か応援されているように感じました。今日も残り短いけど頑張って!応援しているよ!!

と言われているように感じました(多分錯覚でしょう)

でも、この応援歌クセになるな。めっちゃ歌いたくなるんですよね。

あと、観客への声出しの煽りめっちゃ上手くないです?

「大きな声で!」

〇〇(選手名)!!

めっちゃ合ってるし、すげえセンスある。これ宴会とかで使えそう。

試合は延長に入り、12回からはタイブレークに入ります。NTT東日本はチャンスを生かすことができず。

パナソニックは最後に一打を放ち、サヨナラ勝ち。

パナソニック2ー1NTT東日本

これにて社会人野球初観戦が終了。

ドームに入って、社会人野球ずっと見ているような社会人野球おじさんに「お前新入りか?なら先輩に挨拶くらいしたらどうや!」

とか、先輩風吹かすような人がいなくて安心しました。

あと、各チームの応援歌が耳に残ります。どうしよ。帰りに歌いながら帰ってしまいそう。

案の定、家の風呂の中で熱唱していました。

「今だー今だーNTT-ゴーゴー!!かっとばせーかっとばせーNTT-!!」

 

11月5日 観戦2日目

JR東日本東北応援席からおはようございます。

本日も、やって参りました。

入場口で

タオルマフラーをゲットしました。よく見る観戦グッズです。とうとうタオルマフラーをゲットしてテンションが上がりました。

相手はJX-ENEOS。相手の応援席には

エネゴリくんがいた。なんかお茶目なポーズしてて可愛い。意外と体型がいいので

ドカベンの犬飼武蔵みたいに「代打はおれだ!」みたいにスタンドからグランドに来ないかな。

そうなったら大問題か。確か韓国映画か台湾映画でゴリラが野球するみたいな映画あったよね。

あと、吉田羊が「あなたは試合に出れないでしょ!」とか言いそう。

とそんな想像しか出てこなかったです。

ENEOS応援席めっちゃ観客がいる。

(みんな仕事しているのだろうか)

 

いや、社員の皆様が応援に駆け付けていました。素晴らしい。

試合はJX-ENEOSが先制しますが、JR東日本東北も追いつきます。

この後も東日本東北が追加点を奪います。

JR東日本東北7-1JX-ENEOS

2試合目は

三菱名古屋応援席に来ました。

三菱名古屋の応援めっちゃ元気。守備の時もずっと声を出してる。すごい。

しかも、声出しの方喋りもめっちゃ上手い。俺もこんなセンス欲しいな。

2試合目になると、少し疲れてくるんですよ。しかも中盤の4~6回って集中力がなくなってくるんですよね。

そうしていると、チアの人が「良ければスティックバルーンで応援お願います!」と言われて

スティックバルーンを頂きました。応援席で見てるんだから応援をしないとね。

遠回しに「お前応援しろ」と言われてるようでしたので、この後滅茶苦茶応援した。

三菱名古屋5-3カナフレックス

これにて試合終了。次は本日最後の3試合目となります。

JR四国対大和高田クラブの試合はJR四国側で応援しました。

また、インスタ女子っぽい写真を撮ってしまった。

 

「今日も野球観戦!仕事終わりにダッシュで到着!ビール飲みながらの観戦とかおっさんみたい!」

#今日も野球観戦#ビールと野球は最高#女子力皆無

 

とかちんけな投稿するんだろ?

 

ほんと〇〇ちゃんおっさんみたい!

今度連れてって!!てかまじ飲みに行こ!!

 

とか特に面白味のないコメントもするんだろ?

ふざけんなよ。

こっちは決勝戦まで朝から晩まで京セラドームにいないといけないんだよ。

朝ドーム入りして、いつの間にか空が真っ暗なんだよ。この意味わかる?(俺にもわからない)

 

そうしていると、後ろからおっさんの叫び声が聞こえてきます。

「もっと応援団元気だせよ!俺が行ってやろうか!!」

やべえ、はずれ席引いた。

しかもこのおっさん事あるごとに文句を言ってる。

一緒に見に来た人も「まあまあ〇〇さん抑えて」となだめる始末。

あーここに来てはずれ引いてしまったよ。まじ辛い。どうしよ。3時間近くこの調子だったら。

呂律が回ってなかったので、多分酔ってるような感じでした。あー辛い。

応援団の人たちも慣れない感じだけど、頑張ってるんだよ。

そのおっさんの声が聞こえないと思ってたら寝ていました。

JRということで、駅員さんの服装で応援をしていました。

攻撃前にはJR四国の駅で使用している「瀬戸の花嫁」のメロディーが流れていました。

目を閉じると、四国へ旅行に行ってる気分になりました。

綺麗な瀬戸内の海に新鮮な魚介類。温泉に浸かってゆっくりしたいな。

ドームに居るとか夢で目を開けたら、きっと四国の旅館だろうと思ったら、京セラドームでした。

応援席で何故かうろうろしているものが目に入り

なにこれ!可愛い!!

調べてみると、すまいるえきちゃんとれっちゃくんというらしい。

上に載っているのが、れっちゃくん。

しかも

分解できるらしい。

試合は

大和高田クラブ1-0JR四国

これにて2日目終了。

試合を観ていると、ビールの売り子のお姉さんがめっちゃ来る。

夜になったし、ここで1杯飲もうかなと思うんですけど、お酒弱いから飲んだら寝そうになるから飲めない。でも、飲みたい。

明日ビールを飲もう。そうしよう。

あと、朝から試合を観ているので、売り子のお姉さんの顔もだんだんと把握できるくらいにドームに入り浸っている。

そう思い京セラドームを後にした。

「あー明日は早く終わってくれないかな。」と呑気なことをこの時思っていました。

そして、あの日がやってくるのです。

11月6日 観戦3日目

清々しい秋晴れの中、京セラドームからおはようございます。

こんないい天気なら、このまま京都とか奈良に行って観光に行きたいくらいですよ。

なんで今日もドームという名の精神と時の部屋にまた籠るのだろうか。

しかし、今日は楽しみにしていることがありました。

 

Hondaの試合を観戦することを今回の日本選手権でのメインとしていました。

というのも、Hondaチーム(埼玉、鈴鹿、熊本)の各チームの応援歌

「全開Honda」という応援歌が社会人野球界隈では有名らいしので

是非、この大会に出場するから聞いておこうと思い、本日やってきました。

しかも、タオルとビブスとうちわを頂けることに。有難い。

相手はJR東海。

平日ながら大勢の観客が応援に駆けつけていました。

 

Hondaも負けてはいません。平日にもかかわらず仕事はどうしたんだと言わんばかりの

Hondaファンの方が応援席にいるではありませんか。

そして、試合が始まります。

試合が始まり、3回が過ぎてもまだ全開Hondaをする気配がありません。

もう僕は聞きたくてウズウズしている訳ですよ。多分みんなもソワソワしていたんじゃないでしょうか。

見ているとブラバン隊の曲を選んでいる人に選曲の決定権があるらしい。

めっちゃ焦らしてくる。もうすぐ終盤だよ?寸止め焦らしプレイなの?そうゆうのが最後、快感度が上がるらしいけど。

見かねた人が「我慢できねえ!」とか言いながら、自発的にしないか心配していましたが

やっと全開Hondaが!!

これが全開Hondaなのか!!!

そうしていると、全開Hondaに精通している猛者たちが一斉に応援団と観客席の間の通路に並んで左右に移動をしているではありませんか。

これが、全開Hondaのルールらしい。

全開Hondaに興奮して試合に目を向けると

延長戦に入っていました。延長になるのは仕方ないですよ。でも、時間がもうすぐ15時なんですよね。

まだ、1試合目なんですよね。一体いつなれば終わるのやら。

延長に入ってから、全開Hondaの回数が増えてきます。

僕の前方では、全開Hondaの猛者たちが踊り狂っています。

そうしていると、見かねた僕の後方にいたおっさんが、走って猛者たちの中に入っていきました。

あの中に入ったのはいいけど、終わったら猛者たちの勢いに負けて、倒れていないか心配になってきました。

攻撃が終わったら、めっちゃ笑顔でまた自分の席に戻っていきました。

ちゃんと生きてた。ホッとした。試合はタイブレークになっていました。

今日も3試合目まで試合観るんですよ。これ、今日中に試合終わらないんじゃね?

まあ、そう言って後の試合はポンポンと終わって帰れるでしょ。

そう思ってたら、JR東海が逆転に成功していました。

Hondaは絶対絶命のピンチ。この回も全開HondaでHondaナインを鼓舞します。

後ろにいたおっさんもここぞとばかりに前方に向かっていきます。

途中で、おじさんを誘い「一緒に前で応援しようぜ」というゼスチャーをしていました。

この人たち、知り合いじゃない。多分前で全開Hondaをしているときに心を通わすことができたんだと推測しました。

「世界の共通言語は言葉じゃなくて、笑顔」って言ってた人いるじゃないですか。

僕が思うに、全開Hondaが世界の共通言語いや、言語より心を通わすことことができるんじゃないかと思う。

そして、おっさんがおっさんに連れて行かれて、全開Hondaの中に消えて行っていきました。

この中におっさんたちも踊り狂うように全開Hondaをしている。

選手も観客のみんなも頑張っているんだよ。しかし、力及ばず

JR東海7-5Honda

試合が終わり、おっさんたちは握手を交わしていた。

熱い友情が生まれた瞬間だ。時が経ち、どこかの道でおっさんたちがすれ違っても

すぐわかると思う。だって全開Hondaで心を通わせてたんだから。

いい歳になっても熱くなれる。それが社会人野球なんだと。全開Hondaの応援で教えてくれた。

次の試合が始まるのが、16時。

朝にドームに入ったが、いつの間にか外は夕刻へと近づいているのであった。

昼食を食べていなかったので、隣接しているイオンのフードコートでご飯を食べて、またドームへ向かう。

新日鐵住金広畑側で応援することに。相手は強豪のトヨタ自動車。社会人野球初心者の僕でも聞いたことのあるチームだ。

今回は外野側で観ることにした。ゆっくり観戦できるのがいい。ゆっくり観戦できるが、試合もスローペース。

18時になろうという時間だというのにまだ4回裏。予定では3試合目が始まる時間です。

大丈夫。ドーム内は外の時間よりも早いから外の世界ならまだ16時だから心配しなくていい。

もう何を考えているのか訳が分からなくなってくる。もうこのままずっと、ドームで暮らすのではないかとも思ってきた。

 

どこからか、耳に残るメロディーが聞こえてくる。応援席側の新日鐵住金広畑応援席から

チャンステーマが聞こえてくる。

新日鐵住金

ゆーけ ゆーけ ゆーけ

レッツゴー 広畑

ゴーゴーゴー

このゆっくりとしたテンポと歌詞が頭と耳に残る。

時が過ぎるのもゆっくりならいいが、時というのは残酷だ。更に時間を進めてくる。

時間は19時を超えた。しかも2試合連続の延長。どうゆうこったい。

多分、海外ドラマなら「なんだい、この試合は。冗談は顔だけにしてくれよ。HAHAHA」と言いそうな展開だ。

幸いなことに、まだタイブレークには行っていない。いや、幸いという言葉を使うのが間違っているとは思う。

もう体力的にも辛い状況だったが、新日鐵住金広畑がサヨナラ勝ちで試合が終了。

これにて2試合目が終了。時間は19時をとっくに過ぎている。

これで試合が終わり。

と、思うやんかー?

 

とノンアルコールチューハイのCMで香川真司が棒読みで言ったセリフみたいに

京セラドームから声が聞こえるようです。

そして、3試合目開始時間が20:15。終電で帰れるかな。

3試合目は三菱日立パワーシステムズ(以下MHPS)側で応援することにしました。

入場口入ったところで、後援会の入会案内をしていました。

しかも、その日入会するとユニホームのプレゼントされるらしい。

僕  「すいません、後援会に入りたいのですが」

 

後援会「有難う御座います!年会費2,000円になります」

 

僕  「(意外と安い)では2,000円で」

 

後援会「では、特典のユニホームと都市対抗時の景品のタオルも入っております」

 

僕  「有難う御座いました!!」

めっちゃカッコいい。これだけ貰えて2,000円って安すぎません?

めっちゃお得!!

ということでユニホームを着て応援するこにしました。

相手はNTT西日本。

20時過ぎ開始にもかかわらず応援に駆け付けてきたNTT社員の皆様。

やだ!!すごい!!会社員の鑑!!これ残業手当付くんですか!!

対するMHPS側の観客は少ない。めっちゃ少ない。

応援は数じゃないんだよ!ユニホームも着て応援する態勢は万全です。

でも、初めましてなんですよね。

出会って10分で応援なんですよね。

でも、応援するんですよね。

そして、試合が始まりました。

さあ、頑張ろう!!(終電までには帰らせてくれ!!)

試合は序盤まではお互い点が入らずでしたが、6回にMHPSが先制します。

よしよし、これでしっかり後を抑えれば終電までに帰れそうだな。

時間は22時過ぎ。テンポよくいけば帰れる!!

と、このときの僕は思っていました。

8回の表にNTTが同点に追いつきます。

時間が23時に突入。

あれ。これもしかしたら、もしかしかすんじゃない?

終電で帰れないということになるんじゃね?

いや、そう思ったら現実になるから、言うのはやめておこう。きっと終電までに帰れるはず。

そう自分に言い聞かせて試合を観戦していました。

9回の裏のMHPSの攻撃も無得点に終わり、なんとなんと3試合連続の延長戦に入りました。

辛い。この言葉しか出てこない。

とうとう、終電の時間は各自で調べてねというアナウンスが。

そんなこと言ったら、この試合が終電以降に終わると言ってるみたいじゃないですか。

そんなきつい冗談はやめてくださいよ。

そうしていると

「すいません。お先に失礼します。」

吹奏楽の応援の方たちが帰って行きます。

置いていかないで。僕も帰りたい。でも、試合も最後まで観たい。

吹奏楽の応援がなくなり

太鼓と応援団だけの応援となりました。

「大阪の夜は長いぜ!!」

と応援の方が言っています。やばい、どうしたんだ。

「なんだかテンション上がってきた。」と動画の後言っていました。

みんな、この試合で頭がおかしくなってる。

早くこの試合を終わらせないと、みんなおかしくなってゾンビになっちゃうんじゃないか。

という僕も頭がおかしくなってる。

そして、延長12回に入りタイブレークとなります。

このとき24時前。

あと10分くらいでドームを出ないと終電がないという状況になりました。

帰りたい。ここまできたら試合を最後まで観たい。

帰りたい。帰りたい。帰りたい。

無意識にかばんを持ち、帰ろうと思ったら

「ここまで来たなら、歴史の目撃者になろうよ。」

どこからか、聞こえてきました。

そうだよ。ここまで来たなら最後まで観よう。そして、歴史の目撃者となろう。

僕は気持ちを引き締めて、スティックバルーンを持ち、また応援を始めることにします。

終電なんて知らないよ。こっちは覚悟を決めたんだ。25時や26時になってもいいから試合をやってみろよ!!

そう思った途端に、NTT西日本が逆転3ランホームランを放ちました。

今打つなら、もう少し早く、延長になる前に打ってよ!!

さっき言ったことめっちゃ恥ずかしいやん。今の言葉キャンセルできませんかね。

 

逆転されてしまったMHPSはこの回の攻撃で2点または3点取らないと負けてしまいます。

時計の針は24時を過ぎました。シンデレラなら魔法が解けてしまっている時間。

京セラにいるのは魔法で、24時過ぎたら家のベッドだったらいいなと思っていましたが、京セラドームにまだいました。

MHPSはこの回、得点を取ることができず試合終了。

NTT西日本6-3三菱日立パワーシステムズ

深夜の激闘が終わりました。

1試合目から観戦していましたが、まさか3試合連続延長戦になると思っていませんでした。

もう終電の時間が過ぎて、帰ることができません。

もし、あの時帰っていたら、試合を観れば良かったと後悔をしているでしょう。

この試合の目撃者になれて良かった。多分、人生の財産になると思う。

合コン行ったらこの話披露しよう。

絶対、女性陣イチコロで堕とせる。

ドームを出て歩いていたら、風が冷たく冬へと近づいている。

風に当たりながら、激闘の試合後で興奮した頭を冷やしながら、難波の街へ消えていった。(カプセルホテルに行きました)

11月8日 観戦4日目

NTT西日本応援席からおはようございます。

前日は終電で帰ることができず、難波のカプセルホテルに泊まりました。

しかし、全く寝付けず朝になり、京セラドームに行ける体力がなかったので、家で観戦していました。

ということで、今日から改めて頑張ろうと思います。

頼むから終電までには帰らせてくれ!!

そうしていると、ステージでなんかしていました。

ヘルメットを被った作業員が出てきて、標語的なのを言っていました。

最後に「今日もご安全に!!」と言いそうでした。

日本生命5-0NTT西日本

ということで、1試合目が終了。

次の試合まで時間があったので、隣接しているイオンのフードコートでお昼を食べることにしました。

試合の日はずっと来ているので、そろそろ違うものを食べたいなと思って見ていると

とんかつ屋がありました。

あーとんかつの口になってきたわー。こりゃ、お昼はとんかつですわー。

と思って金額を見ると、とんかつ定食1,000円以上する。フードコートでこんだけの金額は出せない。

撤退だ。向かいを見ていると、唐揚げ屋があって定食が600円ほど。

あーこれは唐揚げだわ。そう、唐揚げにようと思いレジに行きました。

唐揚げの量が六甲山、富士山とあったので、控えめの六甲山にしました。

あと、ごはんの大盛りが無料だったので、二つ返事で大盛りにすることに。

出てきたご飯を見たら、ご飯が富士山級に山盛りでした。

こんなの食べれないと思ってたら、隣に座ってきた女子高生が同じタイミングでご飯を食べ始めてて

いただきますをしっかり言っていました。なんと素晴らしい女子高生なんだ。こうゆう人間ができてる人っていいよね。

俺のご飯も少し食べてくれないかなと思いましたが、自分で全部食べました。めっちゃお腹いっぱい。もう辛い。

2試合目は三菱名古屋応援席にまた来ちゃいました!!

元気な応援で観てるほうも楽しいですよね。

座ってスティックバルーンを膨らませていたら、新しく声出しのお姉さんが来ていました。

遠目からみてもめっちゃ可愛い。どうしよう。めっちゃ可愛い。その言葉しか出てこない。

試合が始まって、応援の掛け声をマイクで言ってるんですけど、可愛い声。

多分、この声にはマイナスイオン絶対出てるでしょってくらいに可愛い声。

いや、俺は試合を観に来てるんだ。浮ついた気持ちで観たらだめだと思い、必死でスティックバルーンを鳴らして応援しました。

でも、可愛いお姉さんの声を聞いたら。「あー可愛い」となっちゃうんですよ。もう仕方ないですよね。

そうしていると、試合が終盤になってました。

相手のJR東日本東北は9回1アウトから逆転のチャンスがありました。

しかし、フライを打ったが2塁ランナーがカウントを間違えて、そのまま走り

帰塁したが間に合わず。

三菱名古屋2-1JR東日本東北

2塁ランナーは茫然として動けず。残酷な終わり方となりました。

それにしても、お姉さん可愛かった。これからは推していこうと決意しました。

 

3試合目はHonda鈴鹿応援席に来ました。

先日、観戦したHondaは埼玉にあるチーム。今回は鈴鹿になるチームの応援に来ました。

もちろん、全開Hondaもあります。

そうしていると、全開Hondaの応援が始まりました。

前回より、前に出てくる人が多い。「Hondaガチ勢」という人らしい。

僕は座席に座って楽しく応援していたんですけど、隣の人たちが

「楽しそうだから行こうぜ!!」と言って前に行ってました。

しかも、めっちゃ楽しそうにしてる。今幸福度が最大までいってるんじゃないですかね。

攻撃が終わり、戻ってきたらすごく満足していました。全開Hondaはやっぱりすごいんだな。

Honda鈴鹿の攻撃時になると、前に行く人が増えていきます。多分、初全開Hondaの人もいると思いますが

めっちゃ楽しそうに応援してる。僕も応援してるときは楽しんでました。

同点で迎えた9回。勝ちたいという思いから、多くの方が前に出てきて応援をしています。

 

もう新興宗教の神を呼ぶ踊りみたいになってる。

残念ながら、この回逆転することができず。試合はタイブレークになります(またかよ)

Honda鈴鹿は12回に逆転に成功。

喜ぶHondaガチ勢の皆さん。多分、この人たちが流れを持ってきたんじゃないですかね。

そして、裏の攻撃を無失点で抑えて

Honda鈴鹿の勝利!

Honda鈴鹿3-1大阪ガス

全開Hondaめっちゃ楽しかった。

全人類、全開Hondaの応援したら戦争なんてなくなると思うし、ガンになるリスク低くなるくらい

全開Hondaって素晴らしいと思う。

愛は地球を救うとか言ってるけど、全開Hondaが地球を救うんじゃない?

そう。絶対そうだと思う。24時間テレビの最後もみんなで全開Honda歌って踊れば全て丸く収まるんだ。

そう思いながら、僕は京セラドームを後にしました。

電車を待っていると、社会人野球観戦終わりのカップルが楽しそうに話をしていました。

「何がなんでも決勝まで観戦して、観戦記事書いてやるんだからな。覚えてろ。」

どこからか、凄まじい感情が込み上げてきました。

11月中旬というのに、僕の心は夏の太陽のようにメラメラと熱く燃えているようだった。

11月9日 観戦5日目

JR東海応援席からおはようございます。

頭では京セラには行きたいたくないと言ってるのに、身体が反応してしまっている。

こうも連日朝から晩まで観戦していると、地味に疲れって溜まってくるんですよね。

毎週行ってた銭湯も行かずにとなると、そろそろ、あー整えてえな。って思うんですよね。

1試合目はそこまで遅くなく、早くなく普通のペースで試合が進みます。

試合を観ていると、めっちゃ眠たくなる。身体がだるい感じがするんですよね。

でも、頑張って試合を観てるんですよ。

6回過ぎたときに、閃いたんです。「1試合目と2試合目の間に銭湯に行けばいいんじゃね?」

もう、これを思い付いたときは天才だと思いました。

すぐにネットで近くの銭湯を調べると桜川駅の近くに銭湯を発見。試合後に行くことを決意。

そうなれば、気合いで試合を観戦できます。

 

東芝6-4JR東海

試合が終わってすぐ、マクドに行き急いでハンバーガーを食べて銭湯に向かいます。

桜川駅に着いたら走って銭湯に向かいます。時間がないんだ。

今、走れメロスみたいな状況になってる。京セラドームが待っているんだ。

急いで銭湯に行かないと。

到着!!

いやー、バキバキだった身体がほぐれるるうううう!

お湯の温度がなかなか熱いけど、それがいい。

しかも水風呂もいい冷たさですげえ整う。もう天国にいるみたいだ。

風呂→水風呂を3セットほど繰り返しました。最高過ぎます。

ということで、銭湯の紹介を。

ヘルシー温泉桜川

〒556-0022

大阪府大阪市浪速区桜川3丁目1−13

営業時間:6:00~24:00

電話番号:06-6561-9961

地図はこちらをクリック

 

はあ、さっぱりした。やっぱり銭湯って最高ですよね。

時計を見たら、もう2試合目が始まっていました。

こうゆうときもあるさ。それでは、京セラドームに向かいます。

ゆっくりとここで観戦です。

銭湯に行ってリフレッシュして、整えてきたら猛烈に睡魔が襲ってきました。

寝たらだめだ。と思い5回までは起きていたんですけど、6回の記憶がなくなっていました。

でも、寝たのですっきりして今から試合を観戦できます。

大和高田クラブ側に来ました。

やーやどの応援が有名らしい。なんか楽しそう。

お祭りみたい。

あと、たぬきもいる。可愛らしい。

試合は新日鐵住金広畑が勝利。

新日鐵住金広畑4-1大和高田クラブ

そして、本日最後の3試合目となります。

新日鐵住金鹿島側で観戦。この試合もゆっくりと観戦しました。

試合はスピーディーに進みます。

あれ、これ21時迄に終わるんじゃね?めっちゃ早く終わる!

新日鐵住金鹿島2-1日本新薬

21時前に終わった。やばい、日付変わっていない。めっちゃ嬉しい。

本日はこれにて終了。11月10日は行けないので、残すは準決勝、決勝のみとなりました。

 

11月11日(日) 観戦6日目

JFE西日本応援席からこんにちは。

今日は準決勝の試合を観戦します。

相手は新日鐵住金鹿島。

JFEと新日鐵住金は同じ鉄鋼業界。日本では1、2位を争う会社です。

そして、社会人野球で鉄と鉄の闘いが始まります。

初回にJFEが先制します。

2回に新日鐵住金鹿島が同点に追いつきますが、JFEが逆転。また6回に追加点を奪い、JFE西日本の勝利

JFE西日本4-2新日鐵住金鹿島

JFE西日本が決勝に進出。

次の試合は三菱名古屋対東芝の試合となります。

もちろん三菱名古屋側で応援します。

もう社会人野球投稿おじさんみたいになってる。

三菱名古屋の試合は観に来てるので、顔覚えられてそう。

試合前に円陣を組んでチームの結束を高めます。

今日も推しがいる!嬉しい!!

試合は、三菱名古屋が2、3、4回に点を取ります。

流れは三菱名古屋ペース。6回にも小栁選手がホームランを放ちます。

 

三菱名古屋5-0東芝

決勝は三菱名古屋対JFE西日本となりました。

1回戦から観戦している日本選手権も明日で終わってしまいます。

もう、終電の逃すことがないですが、少し寂しい気がします。

泣いても笑っても明日が最後!!

11月12日(月) 観戦7日目

今日で日本選手権も終わってしまいます。

いつも試合前に歩いてる道も、今日は少し寂しく感じます。

初日はワクワクしながらこの道を歩いてたな。

終電なくなったときのことも思い出してしまいます。

そして、いつものように列に並んで、チケットとグッズをもらい入場します。

三菱名古屋応援席に到着。

もらったスティックバルーンを膨らませて準備は万全だ。

「今日も応援よろしくお願いします!!」

と応援団の方が挨拶に来てくれた。

三菱名古屋は応援団の人数は少ないけど、元気で楽しい応援席なんだよな。

何故か、応援席に来て観戦してしまう。しかし、これも今日で最後。

そして、試合が始まりが始まります。

試合は初回にJFE西日本がホームランを放ち先制します。

大騒ぎのJFE西日本応援席。

三菱名古屋の打線はJFE西日本の河野投手の前に凡打を山を築かれます。

が、3回に秋利選手が同点タイムリーを放ちます。

その後は一進一退の攻防となります。

終盤からはエースの勝野投手がマウンドに。

昨日の準決勝で完封しましたが、この日も登板。

ピンチの場面もありましたが、バックがしっかり守り得点を許しません。

そして、9回に入ります。

三菱名古屋はランナーが出て逆転のチャンスとなります。

身体が無意識に立ち上がり、スティックバルーンを持って応援してしまいました。

まわりの観客も総立ちで応援しています。

雰囲気に飲まれてなのか、初戦から見ているので自然と応援してしまったのか、わからない。

でも、声を出して応援しているんですよね。

この回は惜しくも無得点で終わり。試合は延長戦へ。

この試合、めっちゃ面白い。縁もゆかりのないチームだけど、声を出して応援して

プレーに一喜一憂して、試合を楽しんで。ずっとこのままがいい。

そんな思いがありました。これだけ、熱い試合そう観れないぞ。

延長戦に入り、また三菱名古屋はランナーが出ます。

また、三菱名古屋の応援席が盛り上がります。

「ファイト狙い撃ちー!!!」

観客たちも大声で応援歌を歌っています。

興奮も最高潮でしたが、惜しくも得点にならず。溜息が出る三菱名古屋応援席。

しかし、応援団の方は諦めていません。

「しっかり守って次の回逆転しましょう!!」

と観客に声を掛けます。

この回は2アウトまで抑えましたが、満塁の大ピンチ。

相手バッターが放った打球はライトオーバーの打球。

サヨナラ負けという思いが頭を過ぎりましたましたが、ライト山田敬介選手の大ファインプレーでピンチを凌ぎました。

「これなら、逆転できる!!」

多分三菱名古屋応援席で見ていた方はそう思ったんじゃないでしょうか。

試合は13回。三菱名古屋はまたランナーが出ます。

そして、2アウト1・3塁。バッターは山田敬介選手。

僕たちは声が枯れるくらい応援していたんじゃないでしょうか。

「ここで打ってくれ。」みんながそう思いながら応援していました。

 

野球の神様っていいプレーをした選手にはご褒美をくれるのでしょうか。

また、これまでの努力をしっかり見ていて、ここぞという時にパワーを神様から授かるのか。

山田敬介が打ったボールは三遊間の奥深いところへ。ショートが取ってセカンドに投げます。

アウトかセーフか際どいタイミング。一瞬、時間が止まったかのようにドームは静まりかえります。

「セーフ!」という審判のジェスチャーの後、三菱名古屋応援席に歓声が響きます。

この時は周りに人がいるのを気にせず叫んでしまいました。

やっと逆転に成功。長かった。やっとチャンスをものにした。

しかも、先程ファインプレーをした山田選手。

めっちゃうれしい。地元じゃないチームなのにめっちゃうれしい。

なんだろうこの感覚。

逆転に成功し、守備につく三菱名古屋ナイン。この回を抑えれば優勝となります。

 

何故かこの日本選手権大会に起こったことが思い出して来ます。

NTT東日本の応援

全開Hondaで心を通わせてたおっさんたち。

激闘のNTT西日本対MHPS戦。そして、終電を逃したこと。

全開Hondaガチ勢のみんな。

三菱名古屋の可愛い推しのお姉さん。

いろんなことを思い出して、泣けてきた。

初戦からずっと応援席で観ている三菱名古屋が優勝目前ということでも泣いている。

他のチームより、応援団の人数が少なかったけど、元気はナンバー1だと思う。

応援は数じゃないんだぞ。ということを試合中の応援で教えてくれた。

何故が応援したくなる。

それが、三菱名古屋応援団の魅力なんだと思う。

試合は2アウトまで来た。あとアウト1つで優勝だ。

打球はセンターに飛び、センターが捕球の姿勢に入る。そして、ボールが収まった。

三菱名古屋優勝!!

何故だろう。涙が出てくる。めっちゃうれしい。

本当におめでとう。

 

三菱名古屋2-1JFE西日本

こうして、僕の日本選手権大会を1回戦から決勝まで観るということを果たした。

 

途中で帰りたい日もなった。

なんで、ドームに朝から晩までいるんだろうと自問自答した日もあった。

でも、この決勝の試合を観てすごく満足した。観に来てよかった。

日本選手権大会には汗と涙と感動が詰まっていた。

 

 

誰かが、叫んで

誰かが、喜んで

誰かが、泣いて

誰かが、悔しい思いして

誰かが、推しを見つけてしまって

誰かが、終電で帰れなくて

 

誰かが、社会人野球にハマってしまった。

 

試合が終わり、京セラドームを出るとき

「短い間だったが、ありがとう。」

と言われている気がした。

これで、僕の長く短い社会人野球観戦記が終わったのである。

 




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です