人生の中で一番綺麗な景色が国立競技場にあった


皆様、新年あけましておめでとうございます。

Masayucky(@0901majoz)です。

2020年は気の向くままに更新していこうと思いますので、宜しくお願い致します。

そして

国立競技場からおはようございます!!

改めて

新年明けましておめでとうございます!!

とうとう!!

ヴィッセルが天皇杯決勝に進出しましたので!!

応援に来ました!!!!

正直、決勝に進めるのはもっと先だと思っていました。

いや、生きている間に来れるのか?と思ったくらいです。

まさか、歴史のある天皇杯決勝

しかも、新しくなった国立競技場の杮落としの試合ができるなんて夢のようでした。

新年のご挨拶に国立競技場に来たのが午前9時。時間があるので

明治神宮へ初詣。ヴィッセルのユニホームを着て初詣できるなんて。

夢じゃないかと思うくらいです。

しっかり「ヴィッセルが天皇杯優勝できますように」と「結婚できますように」という素晴らしいお願いをしました。

参拝が終わったので、国立競技場に戻りました。

マッチデイプログラムを場外で頂きました。記念に持って帰ります。

今回はラウンジシートが奇跡的に当たったので、優雅に観戦してきます。

 

いざ、ラウンジシートへ

入場ゲートで

ラウンジシート入場許可用のリストバンドとラウンジシートのパンフレット(ぶれました)

早めに入場できたので、席はスムーズに取れました。

ビュッフェ方式でしたので、これからお昼ご飯です。

いやー、贅沢です。

列が進んでいないのに、暖かい部屋でご飯を食べていいんですか!!?!?

先ほどぶれてしまったので、再掲載を。

ビュッフェのお品書きとタイムスケジュールが記載していました。

あと

記念のお土産付きという文句なしです。

では、ランチタイムにさせて頂きます!!

デザートもちゃんとご用意されていました。

国立競技場ランチバイキング。そろそろお腹もいっぱいになったし

スタジアムに行きましょう。

ラウンジシートの座席は背もたれ、座席はクッションが入っていて座り心地が良かったです。

お尻も痛くなく、ストレスを感じずに観戦できました。

あと、トイレもウォシュレット付き。(写真は控えさせて頂きました)

 

見たことのない景色を見にいこう!

段々と試合開始が近づいてきました。

ヴィッセルゴール裏にはたくさんのヴィッセルサポーター。

というか、アウェイは全然サポーター来ないのに、この日は3階席までびっしり。

隠れキリシタンかのような”隠れヴィッセルサポーター”が全国にいたのか。

まさかこんなにサポーターがいるとは思いませんでした。

声もすごく出ていて気合いが入っています。

コレオも大丈夫かと思ったけど、素晴らしいコレオになってました。

これが決勝なんだと実感してきました。

試合が始まります。

さあ!!いこう!!!優勝しよう!!!

前半は神戸のペースで進みます。

そして

記録はオウンゴールとなってしまいましたが、藤本が絡み神戸が先制!!!

やはり鹿島相手の藤本はすごい!!

まずは先手を取った神戸。まだ前半の早い時間帯。油断は禁物です。

と思ったら

今度は藤本のゴール!!でもすごくラッキーなゴール!!!!

藤本は持ってる!!!

もう夢じゃないと思ってきました。いや、どっきりか?

そして、前半終了。

あと45分凌げば優勝が待っています。

後半は鹿島の時間が増えてきます。しかしヴィッセルの選手たちが奮闘し相手にゴールを許しません。

飯倉が釣られて、絶対絶命のピンチがありましたが、蛍のスーパークリアで失点を防ぎました。

試合終了まで20分、10分、5分・・・

ロスタイムが4分の表示が出ました。これまでで一番長いロスタイムに感じました。

サポーター歴は約9年と短いほうですが、これまでにJ2降格、ナビスコ杯準決勝敗退、そしてセレッソ大阪との天皇杯準決勝の試合。後半45分に先制したときは夢の決勝進出かと思った矢先に夢を打ち砕かれました。

ここぞという試合には負けていたヴィッセル。

いつものように有名選手に断られていたヴィッセル。

でも今日はもうすぐで優勝をつかみ取ることができる。

試合終了の笛がなった瞬間自然と涙が出てきた。

号泣するのかなと思ったけど、思っている以上に少しだけの涙でした。

本当に優勝したのか。全然実感が湧かなかった。

でも

ビジョンに映し出されたのを見て「あ、優勝したんだな」と少し実感が湧いてきた。

散々な試合をして、もう試合なんて見に行かないと何度思ったことか。

いつも通り試合当日になると、ユニホームを着てスタジアムに向かって

自然と試合を観に行っている自分がいて、いつも通り応援している自分がいた。

弱くてもヴィッセル神戸が好きだった。

他のサポーターからは金だけとバカにされて悔しかった。

いつかは結果が出ると信じていた。

ポドルスキが来て、まさかイニエスタ、ビジャまでくるなんて夢でも見ているようだった。

そして、この2020年1月1日。俺たちヴィッセル神戸は天皇杯優勝クラブとなった。

俺たちは優勝したんだ。

見たことのない景色が見えた瞬間だった。

優勝ってこんなに素晴らしいものなんだ。

涙が出るくらい嬉しいものなんだ。

ありがとう。

ヴィッセル神戸に来てくれて。

ありがとう

ヴィッセル神戸でプレーをしてくれて。

ありがとう

僕たちサポーターに素晴らしい景色を見させてくれて。

ヴィッセル神戸を応援してよかった。

ヴィッセル神戸のサポーターでよかった。

本当にありがとう

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です